牛カルビ

カルビは脂肪が少なくタンパク質の多い脊椎骨やろっ骨に付いている肉のことです。韓国の肉料理には独特の「サム(包んで食べる)」文化があり、サンチュやえごまの葉に焼いた肉を乗せて、好みによってサムジャン(味噌やコチュジャン、ごま油などを混ぜて作った専用の味噌)やトウガラシ、ニンニクなどをのせて包んで食べたりします。 

 プルゴギ

薄く切った牛肉と野菜を色々な薬味などであらかじめ味を染み込ませておき、焼いて食べる料理です。

カルビチム

かつて宮中料理の一品として王様が食べたとされるカルビチムは、今日では滋養料理として知られています。「チム」は「蒸す」という意味の韓国語で、骨付きカルビを醤油や砂糖をベースにした甘辛いタレで長時間蒸し煮にするので、カルビには味がよく染み込んで柔らかくなり、ジューシーです。

お気軽にお問合せください

 現地の連絡先

 010-9456-2032 (ヒロ)
(日本から:+82-10-9456-2032)