サムゲタン (삼계탕)
03-01삼계탕

サムゲタン参鶏湯)とは国料理の一つで、鶏肉高麗人鹿茸、ファンギ(なおぎ)などの漢方ともち、くるみ、、ニンニクなどをれてんだ料理である。薬膳料理補身料理(ポシン料理・滋養食)ともされてい

チムタク (찜닭)
03-02찜닭


 丸鶏を野菜や麺などと一緒に煮込んだ料理。
 
チムは蒸し煮の意、タクは鶏。タッチムとも呼ばれる。
 
もともとは慶尚北道安東(アンドン)の郷土料理であり、2001年に入って突然ソウルで大流行し全国的に有名な料理となった。
 
鶏肉をニンジン、タマネギ、ジャガイモ、キュウリ、トウガラシなどの野菜やタンミョン(春雨)などと共に長時間煮こみ、醤油、砂糖、ゴマ油などで味付けて作る。
 
注文は鶏肉を1匹、1匹半、2匹というように何匹単位でなされ、大皿に盛られたものを数人で囲んで食べるのが一般的である。
 
主に専門店でのみ食べられる料理であり、チェーン店も多い。ただし2001年から2002年にかけては大流行したが、現在はそのブームも下火になり、急激に増えた専門店もその数を減らしつつあるのが現状である。

タッカンマリ (닭한마리)
03-03닭한마리


 丸鶏を煮こんだ鍋。
 タッは鶏、ハンマリは
1羽という意味で、直訳すると鶏1羽となる。日本ではタクハンマリ、タッハンマリなどの名前でも表記されるが、実際の発音ではタッカンマリがもっとも近い。
 名前の通り、水炊きされた丸鶏がそのまま鍋に入って出てくるので、これをハサミで食べやすい大きさに切り、チンカンジャン(濃口醤油)、酢、カラシ、タデギ(唐辛子、ニンニクなどを混ぜ合わせたペースト状の調味料)などを混ぜ合わせたタレにつけて食べる。好みによってみじん切りニンニクや、白菜キムチを入れて食べてもよい。
 鶏のダシがよく出ているので、鶏肉を食べ終えた後は
カルグクス(切り麺の温かい麺料理)や餅を入れて食べる。またカルグクスを食べた後、さらにごはんを入れて炒める場合もある。

http://enjoy-seoul.com/blog/2014/04/2165/

お気軽にお問合せください

 現地の連絡先

 010-9456-2032 (ヒロ)
(日本から:+82-10-9456-2032)