新着情報

2014.04.25

<韓国旅客船沈没>「待ってるよ」…韓国全土で黄色いリボンの波

<韓国旅客船沈没>「待ってるよ」…韓国全土で黄色いリボンの波

セウォル号沈没事故後「黄色いリボンキャンペーン」が全国で起きています。黄色いリボンは「戻ってくることを切実に祈る」という意味です。

  黄色いリボンをつけるのは大学生連合奉仕サークルALT会員たちのアイデアです。18日にブログに黄色いリボンのイメージとともに「ひとつの小さな動きが大きな奇跡を」というスローガンを掲載し始まりました。ALTは「無事帰還を望み、犠牲者家族の悲しみを全国民がともに分かち合うという意味で黄色いリボン運動に賛同してほしい」としました。

  その後フェイスブックやカカオトークなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を中心に広がりました。多くの人たちがSNSの背景画面を黄色いリボンに変えました。

  黄色いリボンの祈りにはさまざま説があります。1640年代に英国の軍人が黄色いリボンを付けて参戦したことにも由来したという話があります。

  学生街もイベントを取り消しセウォル号犠牲者を哀悼しています。犠牲者帰還を祈願するキャンドル祈祷会も全国に広がっています。珍道室内体育館と彭木港には学生たちの無事帰還を祈る希望の手紙が押し寄せています。「もう少しだけ頑張ろう。いつも祈ってるから」「また一緒に笑って登校しよう」「奇跡は必ず起きる」などの内容です。

戻る

お気軽にお問合せください

 現地の連絡先

 010-9456-2032 (ヒロ)
(日本から:+82-10-9456-2032)