新着情報

2014.06.24

南漢山城がユネスコ世界遺産に登録。

南漢山城がユネスコ世界遺産に登録。

2014年6月22日(日)に、京畿道広州市にある南漢山城道立公園が韓国で11番目のユネスコ世界遺産に登録されました。

南漢山城は日本と中国の山城の建築技術を反映し、西洋式の武器の導入に対応するために作られた多様な軍事防御技術が建築に反映されている点、7世紀から19世紀に至る時代別の築城技術の発達過程と武器体制の変化がよく見られる点が高く評価されました。

韓国観光公社では、ソウルおよび京畿道、地方にある世界文化遺産を対象にした韓国の世界文化遺産巡りキャンペーンを実施しています。2012年から2014年6月までに約15,000人の外国人観光客が参加し、南漢山城も今後、キャンペーンの対象地になる予定です。

More Info

南漢山城道立公園[ユネスコ世界文化遺産]

☞ 住所:京畿道 広州市 中部面 南漢山城道立公園および南漢山城行宮
☞ 世界文化遺産登録日:2014年6月22日
☞ 南漢山城行宮観覧時間:10:00~18:00(4月~10月)/10:00~17:00(11月~3月)※月曜日休館
☞ 南漢山城行宮入場料:大人 2,000ウォン

戻る

お気軽にお問合せください

 現地の連絡先

 010-9456-2032 (ヒロ)
(日本から:+82-10-9456-2032)