新着情報

2014.08.08

JYJ KBS放送不可判定を受けて再審請求を検討中

JYJ KBS放送不可判定を受けて再審請求を検討中

男性グループ・JYJの新曲「BACK SEAT」がKBSから「放送不適格」判定を受けました。これについて所属事務所は6日、再審議を要請するかどうか検討していることを明らかにしました。

 事務所の関係者は「歌詞を修正すると本来伝えたい意味が変わってしまう可能性があるので、その場合はそのままにしておく可能性もあります。現時点では幾つかの案を話し合っています」と説明しました。

 KBSの歌謡審議の結果によりますと、JYJの2ndアルバム『JUST US』のリードトラック「BACK SEAT」は、歌詞の「Put you on back seat」という部分が男女の情事を連想させるという理由で放送不可判定が下されました。なお、MBCとSBSでは審議を通過しています。

戻る

お気軽にお問合せください

 現地の連絡先

 010-9456-2032 (ヒロ)
(日本から:+82-10-9456-2032)