新着情報

2014.10.18

「国立古宮博物館」秋の夜間特別開館が行われます

「国立古宮博物館」秋の夜間特別開館が行われます

ソウル特別市鍾路区の「国立古宮博物館」が2014年10月22日(水)から11月2日(日)まで夜間特別開館が行われます。

国立古宮博物館は朝鮮時代(1392~1910)の王室の文化遺産を専門としている博物館で、朝鮮王朝と大韓帝国(1897~1910までの朝鮮の呼び名)の約500年の歴史深い王室の遺物がされています。博物館は通常18:00閉館ですが、特別夜間開館の期間中は閉館時間が22:00まで延長されます。

博物館の入場料は無料で、月曜日は休館日です。

More Info

国立古宮博物館

☞ 所在地:ソウル特別市 鍾路区 国立古宮博物館、ソウルメトロ3号線「景福宮(キョンボックン)駅」5番出口前
☞ 期間:2014年10月22日(水)~11月2日(日)
※10月27日(月)は休館、28日(火)は景福宮が休館の為、夜間会館は行われません。
☞ 開館時間:9:00~22:00(最終入場21:00)
※通常時の開館時間は9:00~18:00です。
☞ 入場料:無料

戻る

お気軽にお問合せください

 現地の連絡先

 010-9456-2032 (ヒロ)
(日本から:+82-10-9456-2032)