新着情報

2015.02.21

韓国伝統酒を見て、飲んで、楽しめる「伝統酒ギャラリー」がオープン!

韓国伝統酒を見て、飲んで、楽しめる「伝統酒ギャラリー」がオープン!

ソウル特別市鍾路区仁寺洞に「伝統酒ギャラリー」がオープンしました。ここは、韓国の伝統酒が幅広く展示された場所で、専門家が外国人観光客を対象に韓国の伝統酒について詳しく説明してくれます。

外国人を対象にした伝統酒教室に参加すると、韓国の伝統酒についての講義を聞くことができる他、4種類の伝統酒を試飲することができます。この他にも、記念ハガキの進呈や酒造場観光についての案内など、各種サービスを提供しています。当教室は予約制となっており、SNSまたはEメールによる事前の予約が必要です。観覧のみの場合は、事前予約なしに自由に入館できます。入館料は無料。

伝統酒ギャラリーでは、毎月新しいテーマで試飲や教育イベントを実施しています。2月にはソルラル(旧暦1月1日)シーズンに合わせた「食品名人による伝統酒」教室、3月には農産物の産地、発酵の美学が息づく「訪ねて行く酒造場」教室が企画されています。

More Info

伝統酒ギャラリー

☞ 住所
ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞 11キル 8(地下1階)

☞ 営業時間
10:00~18:00(定休日:月曜日/ソルラル(旧暦1月1日)当日休館)

戻る

お気軽にお問合せください

 現地の連絡先

 010-9456-2032 (ヒロ)
(日本から:+82-10-9456-2032)